本音で全力達成  筆文字千日修行4日目

抱負、目標に向かうエネルギー
スポンサーリンク

本音で全力達成

スポンサーリンク

筆文字千日修行4日目

こんにちは!

筆文字千日修行 4回目www

先を想像するとくらくらするので、まずは習慣にしてしまいます!

 

「本音で

全力達成」

 

本音

本音で語り合える人いますか?

私はいるのか定かではないですが

本当の気持ちで話す心がけはしてます。

 

嘘をついてまで仲良くしたくないし

とことん話せるなら

しっかり話し合いたいですよね

 

本音度は、どうも伝わるらしい。

そこが

相手への影響力の差になる。

 

私はまだ、自分自身と本音で向き合ってないところがあるようです。

昨日感じたアートに対する恐怖感!

本音って認める行為だと思うんですよ。

認めて、受け入れて

良し!そうなのか!

わかった!認めてやろう!

脳内会話でここどうだろうってことをとことん追求していった結果

自分の中のAさんとBさんが握手して1つの形にまとまっていく。

 

他人に語るってのは

もっと難しいかもしれないけど

それをどんどんやっていけば

どれだけ最強になるんだろうねwww

 

全力

仕事やるのも、家事やるのも

何でもだけど

求められてる以上に頑張ってやったら

やったー!って気持ちいいし、相手ももっと喜ぶ

省エネモードは時給で給料もらってると楽にこなすのを選びたくなるでしょうが、

きっとだるさや、モヤモヤした気持ちが残ってしまいそう。

それに体は楽しくも、つまらない時間を過ごしてマイナスだね。

どうせやるなら、どんなことでも一生懸命にやると

どんどん楽しくなる!

仕事や、家事、学校が楽しかったら最高だよね!

自分に課せられた課題も

「しなけれならない」から「やりたい」「楽しい」に変えること

それは全力でやっていく繰り返しで楽しくて

次第にワクワク感に変わるのさ!

楽しく生きてますか?って質問されたら

速攻「はい!」って答えたいもんね

何でも全力で

エネルギーフルパワーな人でいたいですね!

 

達成

本音で語れる人がたくさんいて

いつもエネルギー満タンで突っ走っていると

達成の速度は速い

同じ課題をこなしても

結果がバラバラなのは

本音で向き合ってるか、全力で注ぐ度合いに違いなのだろうね

実はノウハウやスキルの差ではなくて

取り組む人の意識や姿勢で差が出るんでしょう。

マインドの問題もあるしね。

 

本音で勝てることの恐怖は大きく立ちはだかってるときには

時間がかかるだろうし

そこは繰り返し繰り返しやっていくことで

だんだん解消されることでしょう。

 

タダ、時間がかかるのは

特にビジネスにとってはマイナスだねww

マインドセットは最初に意識しておくべきだね!

 

昔のことですけど

摂食障害が治ったわけは

私は食べ物をコントロールできないって認めたから

それから

食べ物は悪者ではないってわかったから

悪者は「食べる=太る」という潜在意識

「太る=仲間外れ=馬鹿にされる」

グルグル負のスパイラルにはまるんだって理解してからだよ

それから、時間かけてマイナス思考の解除をしていったけど

 

食べ物は何でも食べないことにしてる

パニックになるのは嫌だから

好きな時に好きなだけ

たったそれだけだけど

体に良いとか悪いとか、太るとか痩せるとかは

いらないから情報歯聞かないでいる。

 

人それぞれあるきっかけで

立ち直れないほどの痛手を背負う事もあるけど

生きてる限り何とか解決できるんだよww

 

だから

本音を語れる人になって

可能性の扉を開きましょう!

 

可能性が開いた瞬間から目の前の世界が一変します!

意識が変わる

環境が変わる

リアルな友人も変わるんでしょうね!

 

入ってくる情報もガラッと変わるんですよ!

 

今までのスーパーで安いのはどことか

テレビドラマの話題や

愚痴の言い合いの世界から

 

未来について有益な話ができる人たちに変わるんです!

ワクワクしてきました!

 

楽しみといったら他人の悪口という世界に住むか

ワクワク未来が楽しくなる世界に住むか

すべて自分次第で変われなんて

宇宙は面白いね

 

その代わり

全力で這い上がってくださいね

 

達成するまで

繰り返し繰り返し継続してやりましょう!

失敗して失敗してもがいても、やっていきましょう!

途中でやめることが1番の失敗です

後悔するくらいなら、頑張ってやり抜くぞwww

 

筆文字千日修行の決意表明はまだまだ続く。。。

 

あと感謝の気持ちはいつでも持っていきましょうね!

ではまた明日!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました