インドに行った時の思い出2 筆文字千日修行 137日目

インド旅行
スポンサーリンク




スポンサーリンク

インドの都市プーナのバグワン・シュリ・ラジニーシのアシュラム

筆文字千日修行 137日目

今は、OSHOメディテーションリゾート。

私が言った頃はまだ和尚ラジニーシと名乗ってなかった。

バグワン・シュリ・ラジニーシといっていた。

その道場に行ったことを中心に書きます。

私はなんで行ったのか。。。

 

 

「道はいろいろ有るけれど 我が道は己で描く」

 

 

こちらもクリックお願いします!

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

プーナにて

友達のいる彫刻シンポジュウムの会場を後に立ち

電車では盗人がいたりと

早くのインドらしい感じが満載の予感です。

プーナは学園都市でも有名で、

今は、OSHOメディテーションリゾートの前身である

バグワン・シュリ・ラジニーシのアシュラムもあり、

観光という感じではなく

裕福なインドの地方都市といったところだろうか。

ぎらついた眼の子供や大人も少なく

お店もたくさんあった。

その前にいた街も割かし安全な町だったので

空港からの数日間のみ

インドは恐ろしい所だという感想である。

 

適当に宿を探し

いざアシュラムに出発。

 

立派な門をくぐり

エイズではない証明書を提出して

中を散策。

 

緑も豊富で、外の世界とは打って変わってみずの滴る世界でびっくりしました。

小川も流れ、人口でしょうがねww

なんか癒しの空間という感じでした。

 

まあ初日はこんな感じ。

ほとんど日本人は見かけませんでした。

入館料あったかな、そこは覚えてない。

で、いろんなセラピーを受けるのには

必ずお金が必要で

大体400ルピー、その時の宿代が100ルピーだったので

とにかく高いってことです。

 

プーナでは

たまたま4人女子の中の一人の知り合いでプーナ大学に通ってる方が留学していて

美味しいレストランを教えてもらって

毎晩美味しい所に連れていってもらいました。

 

 

「美味しいものは幸せを招く」

 

やはり衝撃だったのは

ターリーレストラン

バケツ持ったおじさんが、殻の器に入れて回るんですよ。

ダルダルと聞こえるのですが、歌ってるようで面白かったです。

 

 

30年前とは違いますけど

いいですよね!

インドまた行きたいよ~~

 

というわけで

何となくプーナの日々は始まりました。

 

アシュラムは

ひとまず、どのように参加したのかというと。

お金を払いたくなかったので無料のプログラムに参加しました。

朝一しかなくて「ブレス」というワーク

呼吸法ですね。

 

参考までにこんな感じ

 

大きなホールでのブレスワーク。

指導する人もいなくて

何となく、だれかれともなく始めたので

真似しながら、しましたけどね。

白人だらけなのでけもの臭が漂って、異様な感じでした。

 

88年命の祭りにスタッフとして参加したときに

すでに経験はしていたので知ってはいましたが、

見ず知らずの人が見たら

泣き出したり、叫んだり、阿鼻叫喚の世界に近いですね。

 

他に予約していたワークがありました。

しかし、

辞めてしまった理由があまりにもエロくて。。。

 

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

 

エロいワーク

レイプ被害にあった方のワークです。

日本人の男性が先生だったので話を聞いたのです。

 

流れの中で断るわけにもいかず。。。

ワーク受けますかと言われたので、

なんとなく気乗りしなかったけど

その時は、受けることにしました。

 

数日後、結局やめることにしました。

何でかっていうと、

気持ち悪くなったんです。

レイプ体験ないし。。。。

 

その内容は

膣に刺激を与えて、そのトラウマの核となる記憶を呼び起こして

セックスは怖い物ではなく

気持ちの良いものであると脳の認識を修正する作業だそうです。

何とも言えないもんがあるもんじゃ😱

 

おいおい!

それって。。

一体なあ。。。

私には不要です。

 

この男と仮想セックスをするのは嫌だなあ。

しかも不細工のおっさんでした。

お金もらって白人のお姉さん相手に何をしてるんでしょうね。

 

「ここ嫌だね」って思った1番目の理由。

 

 

「地獄の沙汰も金次第」

 

2番に嫌だったのはお金の問題ですね。

アシュラムの外を出たときの思ったことで

砂漠のようなカラカラの世界と

水も豊富で気持ちの良い世界。

外で水を撒くインド人もいたし、

お金を換金するインド人のお店がたくさんあって

ドルドルドルって言ってるんだよ。

 

そう、そう。

アシュラムの中は基本ドルで支払いをする決まりでした。

宗教は外貨を稼ぎまくりますね。

 

う~ん。

なんだかなあ。。

 

今なら理解できる世界も

その時は苦しく感じてしまいました。

 

という感じなんですよ。

 

他にも、理由あるんだけどね。

 

 

それでは、

アシュラムの話は続きます。

 

こちらもクリックお願いします!

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

boothでショップ開きました。
aosan - BOOTH
鬼滅の刃【胡蝶しのぶ】を筆ペンで描いてみた(¥ 2,500), 鬼滅の刃【胡蝶しのぶ】筆絵(¥ 2,500), 筆ペンでポケモンを描く「ドヒドイデ」(¥ 1,800), 筆ペンでポケモンを描く「ガーディ」!(¥ 1,800), 筆ペンでポケモンを描く「ギャラドス」!(¥ 1,800), 筆ペンでポケモンを描く「ベトベタ...
ポケモンイラスト販売中 幅広いイラスト作品も販売予定!
💫💫💫💫💫

YouTubeチャンネル作りました!
登録お願いします!
ポケモン筆ペン絵師AKI
筆文字でポケモン描いてます。 筆文字、その他絵画イラストなども手掛けてます! チャンネル登録もよろしくね‼️

 


オンラインショップ♪

作品購入はこちらからどうぞ!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました