前世がらみ、石渡源三郎商店から繋がる思い出 筆文字千日修行 125日目

筆文字千日修行
スポンサーリンク




スポンサーリンク

石渡源三郎商店とネイティブアメリカンの刺繡と前世 

筆文字千日修行 125日目

鎌倉の長谷にある海産物屋さん。

鎌倉に行った時、たまたま立ち寄って店。

その隣の店にあったネイティブアメリカンの刺繡が

忘れられないんだな。。。

手がかりはそれだけw

 

 

「生まれ落ちた使命を感じる瞬間ってあるんだね」

 

 

鎌倉のことを思い出すと

湘南産の乾物のお店の石渡源三郎商店。

この店が直接関係あるわけではないんだけど、

その隣にあったネイティブアメリカンのグッズを売ってるお店にあった

刺繡が何年も脳裏から離れない。

ネタリカとかそんな感じの名前だったようなんだけど

思い出せない(;^_^A

記憶力の衰えですんね。。。

 

チェーンステッチで画面を埋め尽くし

激しい色彩の構成でした。

 

何で忘れないかって。。

 

自分が作ってる作品の技法と同じ。

色彩がとっても好きである。

ネイティブアメリカンが前世と信じ切ってる私です。

 

何か手掛かりはないかと思い出したのが

石渡源三郎商店だったこと。

 

たしかヒジキや、豆を購入して

おお!いい店があるなって入ったのが

ネイティブアメリカンのお店だった。

 

そこにポツンと飾ってあった刺繡作品に眼が奪われてしまったんですね。

 

その刺繡の説明には

インディアンの○○族

シャーマンがいい伝えたことを刺繡する役割の人がいて

刺繡が啓示になってるとあった。

 

 

「神の啓示 引き寄せられる心」

 

 

神の啓示。

刺繡が巫女さんの伝達やさん。

そんなところも気になっています。

 

10年以上前のことなので

記憶はあいまいですけどね。

 

刺繡と

神の啓示というとところが

 

急にまた記憶の襞から

擡げかかってきました!

 

ネイティブアメリカンの刺繡から前世

どうしても前世にたどり着いてしまう。

あの刺繡を見たときに

きっと、前世でやっていたなって感じました。

人の上に立つのではなく

伝言役で、刺繡を刺していたという役目にも

引っかかってしまいました。

 

 

私が刺繡で作品を作ったのも

自分が絶対こうしたいって程の強い想いはなかったです。

何となく、こうやると自分の表現したいものに近づきなとかんじたからです。

 

頭にあるイメージを

1番良く見せるのが刺繡だと思ったから

刺繡で表現しただけ。誰に習ったわけでもないし

何となく落ち着いてしまっただけです。

 

確かに前世かもという項目にも

経験がないのにすぐできるとか

惹かれるとかあるので

刺繡は絶対に前世ではやっていたと思います。

 

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

 

生まれ変わっても人間

基本魂は、生まれ変わっても人間です。

動物の魂と、人の魂は比重が全く違います。

動物は重く、人は軽い。

魂が軽いほど徳が高く、天に昇りやすいわけです。

 

私も先に書いたように

どうしても気になってしまったり

学んでいないのにスラスラできてしまうことや、

たくさんの風景の画像の中から選んでも何故か同じ場所を選んでしまう等、

前世の記憶がそうさせてるかもしれません。

 

人生は修行なので

前世のほうがレベルが高いらしいです。

ならば現世でも修行に励んでいこうではありませんか。

 

基本人にしか生まれ変わらないですが

まれに、動物に取りつかれたしまって、

この世に彷徨っている低級な霊になってしまわないように

励みましょうね!

 

まとめ

  • 前世の記憶は忘れてるが、何となく自分の得意なことだったりする。

  • 気になる風景の場所は住んでたかもしれない場所かもしれない。

  • 子供は前世の記憶を覚えてる可能性がある。

  • 魂は経験したことを忘れない。

  • 前世も、現世も魂はこの世で修行をするものだ。

  • 魂の徳を積んでレベルをあげましょう。

 

「魂は徳を積むほど軽くなる」

 

 

前世にこだわる必要はないですが

貴方が気になることは

魂が生きてる間に経験してきたことでしょうから、大切にしてよいと思います。

 

私は、ネイティブアメリカンの刺繡にまた出会う時が来ると思います。

その時は自分で手に入れるときかもしれませんね。

 

こちらもクリックお願いします!

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

お知らせ

9月は毎週木曜日「誰でも書ける筆文字講座」開催予定

場所はあきる野市にあるJsサロンのカフェガーデンにて

参加されたい方はライン@に登録してください!

「誰でも書ける9月」と入力お願いします!

boothでショップ開きました。
aosan - BOOTH
鬼滅の刃【胡蝶しのぶ】を筆ペンで描いてみた(¥ 2,500), 鬼滅の刃【胡蝶しのぶ】筆絵(¥ 2,500), 筆ペンでポケモンを描く「ドヒドイデ」(¥ 1,800), 筆ペンでポケモンを描く「ガーディ」!(¥ 1,800), 筆ペンでポケモンを描く「ギャラドス」!(¥ 1,800), 筆ペンでポケモンを描く「ベトベタ...
ポケモンイラスト販売中 幅広いイラスト作品も販売予定!
💫💫💫💫💫

YouTubeチャンネル作りました!
登録お願いします!
ポケモン筆ペン絵師AKI
筆文字でポケモン描いてます。 筆文字、その他絵画イラストなども手掛けてます! チャンネル登録もよろしくね‼️

オンラインショップ♪

作品購入はこちらからどうぞ!

 

 

コメント

  1. ozzyiida より:

    文字文化のない種族は、刺繍や縄の結び目などで過去の種族の歴史などを伝承したようですので、アオタケさんも刺繍で、過去生の思いを伝えているのかもしれませんね。私も過去生はシャーマン、カウボーイの料理人、没落貴族など、変わっておりますが、現世では周りの人たちを幸せにするミッションを積み重ねております。

    • アオタケ より:

      ozzyiidaさん、
      コメントありがとうございます。
      確かに、文字文明がないですか!
      そうですね。何か刺繡で表現したくなるものは
      紙に書く作業と異なります。
      過去生での経験は、現世でも活かされるんですね。

タイトルとURLをコピーしました